まばたきをする体

顔はかわいそうなのでドラゴンボールにする

1/6
 
寒い日だと聞いていたのであまり予定を入れなかった。
 
娘はZ会の通信講座を取っている。毎月国語と算数のワークと添削シートに「けいけん」という理科的な側面があるものと社会科的な側面があるものの2つの課題が送られてくる。
 
たとえば理科だったら「塩の結晶をつくろう」とか「アイスクリームをつくろう」とか。社会科は「災害のそなえをしよう」とか「街を探検しよう」とか。
 
どれも大人と一緒になにがしかのミッションをクリアする課題になっている。
 
この「けいけん」は、保育者にとっては大変にめんどくさい。私は娘を愛して情と敬意を持って育てているが、めんどうなことはめんどうだ(ちなみに弁当を作るのもめんどうでとてもとても苦手だ)。
 
ただ、めんどうだと思いながらやるはやる。やってしまえばおもしろいので毎月娘と一緒にたのしく取り組んでいるのだった。
 
今月は「パンをつくろう」というものだった。バターと牛乳がなかったので買ってきた(寒かった)。
 
パンを顔にしようと思いレーズンも買ったのだが、娘が「顔にするとかわいそうで食べられなくなる」というのでドラゴンボールにした。
 
私は生地の上の面にレーズンを配置したが、娘は360度の球にパン生地を成形し全面にレーズンを配置しており芸術的だった。
 
作れたので食べた。みしっとして美味しいパンだった。
 
午後は配信で「ミッション:インポッシブル フォールアウト」を観た。息子が映画好きの友達を呼んでみんなで観た。
 
息子の友達は「カラムーチョ」を持ってきてくれた。菓子センスの高さにうなる。我が家ではコーラを用意した。娘はドクターペッパーだ(センス!)。
 
飲んで食べて、つっこみどころにはみんな口々につっこみ、ピンチのときにはたくさん応援した。がんばれー!
 
 
ひとしきり盛り上がりまくって終わればもう夕方だった。映画は長い。いつもびっくりする。
 
夜は「世界の果てまでイッテQ!」を観た。「いだてん」が観たかったがみせてもらえなかった。
 
我が家はテレビの録画ができない。