まばたきをする体

静電気って痛いけどおもしろいよね

1/3
 
だらだらしたい、だらだらしつくしたいという気持ちの高まりがすごい。年末年始伝統の磁場を感じる。
 
できるだけ早く寝るしできるだけ遅くまで寝ていたい。
 
それでも早く起きるのがうちの息子で、私もうがいと水のみの声掛けをするために起きた。
 
息子はもう小5になるが生きはじめてこのかた毎日声をかけているのにもかかわらず起きて口をゆすがず水を飲まない。
 
うがいさせて水を飲ませた。
 
娘も起きてきたのでだらだら餅を食べる。
 
きょうだい家族が集まるので昼から実家へ。母の料理をたくさん食べた。
 
母は私が子どものころは料理があまり上手でなかったように思うのだがどんどんうまくなっている。いつだったかそれに気づいてはっとしたことがあった。大人も成長するのだと母の料理で私は知ったのだった。
 
姪と娘がお年玉を持って近所の商店街に行くというのでついていった。
 
両手に二人の手をつないでいたら両手どっちも静電気が起きた。
 
「静電気って痛いけどおもしろいよね」と娘がいって、アワワワとなった。
 
それ、私も思ってた……!
 
姪はとても華やかな性格で金遣いも荒い。赤坂の商家である母の実家の血を完全に継いでいる。
 
あれこれ欲しいものを買ってはうれしそうだ。いっぽう娘は思い切りが悪くどうにも買いたいものが決まり切らないようだった。
 
商店街の電器屋が閉店するらしく、店頭に不用品を並べてご自由にお持ち帰りください祭りをやっていた。
 
VISAのロゴのついた古いクレジットカードの複写機(インプリンターというらしい)らしきものがあってとてもかっこよかったのでもらった。が、どうしようこれ。(※写真を撮り忘れたのであとでTwitterにでもアップします! みてほしい!→1/5 朝追記 これです↓!!!)
 

f:id:mabatakixxx:20190105091301j:plain

f:id:mabatakixxx:20190105091306j:plain



 
親族祭りは終わり、帰って「アナと雪の女王」を観ながら交代で風呂に入って寝た。
 
春から生活が一変する。布団のなかで急にいろいろ不安になった。
 
目がさえたがそもそも寝る気満々で22時には寝床にはいったので結局多分24時くらいには寝た。