まばたきをする体

覚せいする剤

1/1
 
風邪が治りきらないようなのでビタックスGOを飲んだ。
 
ビタックスGOというのは栄養ドリンクだ。あまり聞かない名前だが近所のドラッグストアが猛烈にプッシュしていて以前風邪のときに薬剤師さんにすすめられたのを思い出してまた買った。
 
夫がお雑煮を作ってくれたので子どもらと食べる。娘は海苔の焼き餅が好きで焼き餅を2つとリクエストしたのにうち1つをお雑煮に入れられていて怒っていた。
 
こういうことで怒るから子どもは未熟だといわれるのだぞ。
 
息子が好きなのでぜんざいも作った。井村屋のゆであずき缶を使ったがめちゃめちゃに甘くて目が覚めた。
 
覚せい剤を覚せいする剤としてとらえるならぜんざいこそが覚せい剤だと思った。
 
支度をして夫の実家にお正月のあいさつに行く。義母も義父も元気そうだ。おせちをごちそうになった。
 
ちかくにでかいイオンモールがあり、義母が子どもらにクリスマスプレゼントを買ってくれるというので行く。
 
息子はとくに欲しいものが思いつかないようだった。
 
私にはよくマンガをねだるので、マンガを買ってもらえばいいのにと思うのだがそういうつもりもないようでニンテンドースイッチのカーレースのソフトを買ってもらっていた。
 
娘はここしばらくファーのマフラーを欲しがっていて、めざとくまったく理想のものを見つけていて上手に生きている。
 
夫と子どもらは実家に泊まるというので風邪の私は先に帰る。
 
帰って雑煮とぜんざいの残りを食べてビールを飲んだ。
 
せっかく1人なのでポテトチップを食べてコーラでも飲んでやろうと思いついたが正月らしくないのでやめておいた。
 
1人の楽しさと正月の気分はとても相性がわるい。それでもうきうきは止まずスマホでゲームをして寝た。
 
風邪がずいぶんよくなったようでひさしぶりにぐっすり寝た。
 
そうか、ビタックスGO、おまえのおかげか。