まばたきをする体

今年最後を更新する

12/31

子どもたちが冬休みの宿題の「毎日マラソン」をこなすべく家を飛び出していった。

文字通りバーン!と飛び出していった。かろうじて靴をはいたなくらいの、家と外をシームレスに感じる飛び出し具合だった。

50秒くらいで帰ってきた。そのへんを雑に走ったようだ。

しばらく風邪をひいている。なかなか治らない。以前より風邪をひきやすいし治りにくい気がする。もしかして運動をしないからだろうか。

以前はダイエットのために運動をよくした。毎朝5時に起きてジムに通い続けたこともあったし、公園を走り回ったこともあった。

しかし運動でやせたことはなかった。

日々きつい下着(ボディシェイパー)を着るようになりあと酒量を10分の1くらいに減らしたら太らなくなった。運動する意味がなくなった。もう一切していない。

健康のために運動をしたほうがいいのだろうとは思うが、健康はいまのところダイエットほどのモチベーションになっていない。

大掃除をしていたらだんだん調子が良くなってきた。数年あきらめつづけていた台所のタイルの汚れがなんと落ちた。

体調の悪さを忘れるべく作業にいつもより強めに打ち込んだのだと思った。

すがすがしい気持ちで買い物へ。ひまな娘がついてきてくれてうれしい。

子どもは用がなくても気まぐれに買い物についてくる生き物だ。

夫が天ぷらを揚げてくれて夕ご飯として年越しそばを食べた。

年越しそばって何ご飯? 問題というのがあると思うのだが、今年に関しては晩ご飯だ。

夜はテレビをみる。

「笑ってはいけない24時」から「紅白歌合戦」へ。息子は笑ってはいけないをみたいようだったが娘は朝から紅白を楽しみにしていたので居間の空気が完全に紅白だった。

星野源をみると、こういう男の子が地獄みたいにモテまくるのだということにすごくわくわくする。

ストレートに美形ではないが恐ろしくモテるという意味ではAKBのようなアイドルも同じことだろうか、しかしアイドルはそれなりに美を追求しているので違う気もする。

あと、紅白は歌に演出として踊り手を出す最後のコンテンツなんじゃないかと思った。

ここで踊るかというところで踊らす曲がいくつかあった。

年がいよいよ押し迫ってきたので息子のフードをかぶせ、娘の靴下を脱がせた。

今年最後の帽子かぶせと靴下脱がせだよ! と言ったら息子はフードを取ってもう一度かぶって、娘は靴下を履いてもう一度脱いで「今年最後」を上書きしていた。

 

 
あけましておめでとうございます。

たくさんの方にアクセスいただき本当にありがたいしあわせな日記です。

今年もどうぞどうぞ、よろしくおねがいいたします。