まばたきをする体

絆はここまできている

12/27
 
家に蜂が入ってきて、夫が新しく買った掃除機で吸った。激しく飛んでいた蜂は吸われてゴミ溜まりの中で静かになってきょろきょろしていた。逃がした。
 
スーパーポンポンメーカーで作ったポンポンに目をつけたらやたらにかわいくなってしまった。あまりにもかんたんにかわいいものが生み出せてしまったので震撼する。これはあまりたくさん作ってはいけないものだ。
 
娘は「もふたん」と名前を付けた。本当にこれはたくさん作ってはいけない。
 

f:id:mabatakixxx:20181228132840j:plain

ここまでが朝のできごと。
 
年末までに終わらせるべき仕事がまだあるなあと思いながらこれは大変だという気持ちでいたのだが会社に行って同僚と話していたらまったく楽天的な気持ちになって楽しくなった。会社がポジティブな場所すぎる。
 
昼はシンガポールから家族3人づれのお客さんがやってきて一緒に天丼を食べた。
 
子どもは8歳の男の子だ。うちの11歳の息子は飛行機に乗りたがらないのだというと、お母さんは「息子が5歳のときにはじめて飛行機に乗せたけど、どっちかというと私のほうがびびってた」みたいなことを言っていた(私は英語が苦手なので適当なやりとり)。
 
もしかしたらうちも子供というよりも私がびびっているのかもしれない。私は飛行機がちょっとこわい。
 
夕方から楽しみにしていた谷田くんの事務所の忘年会がある。
 
アキさんとナオキさんと渋谷で待ち合わせ、時間があったので渋谷ストリームをぶらぶらした。
 
植栽が造りものでないかを確かめるなどした。植栽の葉っぱは生きていることが大事だ。
 
途中、よく動物とかキャラクターが使われる単管バリケードに「絆」と書かれているものがあり驚いた。「絆」ブームは沈静化したと思っていたがこんなところまできていたのか。
 
写真を撮っていたらナオキさんがそれフラッシュ炊くといいよという。ナオキさんは反射板が大好きなのだ。
 
フラッシュを炊いたら反射板が光ってめちゃめちゃかっこよかった。
 
 
忘年会は思ったとおり楽しかった。この忘年会は名物が大ビンゴ大会である。私はさいごまでビンゴできず、でも動物の骨の柄のふろしきをもらった。
 
ナオキさんが高級なイチゴを当てて一粒もらった。帰りに谷田くんが米を配っていてもらった。別れ際にアキさんにりんごをもらった。
 
 

--------------

デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes