まばたきをする体

心の霧が晴れた隠喩かよ

12/21

株とかFXが好きでスマホで取引をするのだがだいたい損をしている。
 
真っ赤なスマホ画面が電車やなんかでどなたかの視界に入っては恥ずかしいと、横から見ても画面が見えないようなフィルムをずっとはっていた。
 
このフィルムを先日はがしたのだ。これがものすごく見えやすくなった。
 
それに美しくなった。見えやすいということで美しさを感じるというのは発見だ。そのうえ晴れ晴れとした気分にもなった。
 
実際は
 
スマホのフィルムをはがした→晴れ晴れとした
 
のだが、
 
晴れ晴れとした→スマホのフィルムをはがした
 
みたいな、スマホのフィルムをはがすという人生のこの行為が、心の霧がはれた隠喩のようだと思った。
 
1日コワーキングスペースで仕事。帰るとこれから塾に行く息子が音楽をかけながら塾勉強の復習をしていた。
 
1件やり残した作業があったので息子の隣で取りかかったのだが、私は音楽がかかっていると仕事ができないたちなので息子に頼んで音楽を止めさせてもらった。
 
音楽は止まったが、その代わりに息子が自分で歌いだしたのだった。
 
わるいのでそれは止めなかった。
 
息子は塾へいき、娘を英語学童へ迎えに行ってみそ汁と生姜焼きを作って食べた。
 
冬休みで子供たちが学校に置いてあるものを徐々に持ち帰ってきている。
 
2学期のあいだ娘は2回うわばきを忘れた。学校で借りたので、洗って学校に返すように持たせた2足がそのまま自宅に戻ってきた。
 

--------------

デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes