まばたきをする体

予言みたいな気持ち

12/20

まいばすけっとで雑に袋詰めで売られているりんごがとてもおいしい。ありがたいことで良く買って食べている。
 
果物は当たり外れがあるのが弱点じゃないか。鮮度がさがってスカスカになっていたりぐちゃっとしていたりすることがあって当たりを引くと本当にうれしい。おっかなびっくり買っているので、ほがらかに果物が好きだという人に出会うと度胸があるなと思う。うらやましい。
 
会社に行ってはりきって集中して仕事。夕方から撮影。すべてうまくいった。
 
家に帰って、つかれたのでテーブルに座って一人でスマホTwitterのタイムラインを見た。ぜいたくなじかんだ。
 
家なんだからパソコンを開いてもいいだろうしほかにできることがたくさんあるなかで、いつでもどこでもできる「スマホTwitterをみる」というのがぜいたくだ。
 
娘が帰ってきてご飯を食べて、時間があるので映画でも観よとPrimeビデオのリストをみていたら「長靴をはいた猫」があった。
 
あの1969年の東映のやつだ。名作だ。
 
1979年うまれの私にとっては、子どものころレンタルビデオ屋に行くとあったやつというイメージか。
 
私は童話の「長靴をはいた猫」が大好きで(あと「わらしべ長者」。ラッキーな話が好きだ)いつか観ねば、というよりも、これはいつか観ることになるだろうみたいな予言みたいな気持ちでいながら今になっていた。
 
観たら大人にはちょっと退屈なくだりもあるがおもしろかった。ところどころこれはすごいという演出があって興奮した。キャラクターもまたとてもとてもかわいい。
 
寒いので娘と抱き合って観た。
 
娘が寝たころ息子が塾から帰ってきた。
 
ムーンウォークを体得したので見てほしいというので見た。
 

--------------

デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes