まばたきをする体

これが「揺れ動く心」か

12/16

楽しみな仕事の日なのでにこにこ起きたが寒い。
 
仕事にいくあいだも、寒いと楽しみだのあいだで揺れ動く心を感じる。
 
歌詞などで心は揺れるものであるとは聞いていたが、なるほどこれか。
 
仕事で一緒だった方々と三軒茶屋コロラドでサバサンドを食べた。聞きなれないサンドイッチを食べるというのがフィクションの世界みたいだ。
 
解散してバスで渋谷へ。息子が塾のテストを受けているので迎えに行く。
 
バスでは後輪の上にあたる席に座るのがすきだ。
 
タイヤでぼこっと盛り上がっているところに足を折りたたんで座る、収納される感じがいい。
 
私は道で狭いところと広いところがあると狭いところを好んで通るがやっていることとしてはそれと似ているなと思った。
 
途中、 桜丘町で1月に封鎖予定の区間を通った。シャッターががしまってフェンスでおおわれているなど街としてはおしまいになっているのだが、人通りはたくさんあるので生命力は感じる。
 
塾から出てきた息子は髪がのびているのでその足で流れるように1000円カットの店へ。
 
切り終えたところで美容師さんが耳のうらがずいぶん乾燥しているようですよと教えてくれた。見ると本当だ、かっさかさだ。
 
以前も娘の耳の裏がすれて赤くなっているのを美容師さんに教えてもらったことがあった。
 
教えてくれて本当にありがたい。
 
教えるという動作には、知識をさずけるべく教えるやつと、気づいたことを注意報的に教えるやつがあるなと思った。
 
帰ると夫がから揚げを揚げていた。食べて、息子の耳の裏を保湿して、「ワールドトリガー」の続きを読んだ。
 
このマンガは主人公以外の主要なキャラクターがおどろくほど全員ひょうひょうとしている。こんなに「ひょうひょう」が書き分けられるのはすごい。

 

--------------

デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes