まばたきをする体

カードを出すがポイントはつかない

たまにいくスーパーマーケットは、私がポイントカードを出してもポイントがつかない。
 
クレジットカードを使った買い物ではポイントを付けないルールなのだ。
 
現金で買い物をする気はあまりなく、ではなぜポイントカードを出し続けるのかというとそのカードを作ってすぐのころに「クレジットカードでのお買い物でも、ポイントカードを出すと●●●●●になりますよ」とレジの方にすすめられたからだ。
 
しかし肝心の●●●●●の部分はききのがしてしまった。なんとなく聞き返すタイミングも失い「ポイントはつかないがそれでもカードは出したほうが良いようだ」という雰囲気ひとつで毎回カードを出している。
 
その店での買い物はいつも「なぜわたしはつかないポイントのためにカードを?」「でもなんかあるらしいから」という思いとともにあった。
 
果たされる約束がなんなのか具体的に知らないままにカードを出すという動作を忘れずする、これでいいのか人間は(というか私は)。
 
そうして何年がたったろう。
 
気になったのでそのスーパーのオープンした年を検索したら開店のプレスリリースが見つかって2015年の2月だった。
 
3年か。良い節目ではないか。
 
いよいよ満を持して、いや持したつもりはなかったのだが、●●●●●がなんだったのか調べた。
 
月内の累計購入金額に応じてポイントが別途つく、ということのようだった。さらに調べてそのポイントが800ポイント(!)たまっていることもわかった。
 
3年カードを出し続けた腕の関節、おつかれさまでした。
 
意味を知らずに出すカードが意味を知って出すカードにかわった。

 

--------------

デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes

こないだまで使ってたブログ