まばたきをする体

SNOWで顔を見るだけ

40歳前後の女4人でだらだら飲んでいて、そこそこ酔っ払ったあたりで1人が「SNOWで顔を見よう」と言った。

SNOWというのはあの写真のアプリのことだ。

あれで写真を撮って送りあうのではなく、ただフィルタをかませた盛り盛りの顔を見ようという。

彼女のスマホを使い、4人で顔を見合った。いいじゃん……。うん、いいじゃんいいじゃん……。

……。

以上。

写真を撮るのは気が引ける。しかしせっかくの技術だ。自分や友人の盛れた顔は見たい。なので見る。笑う。うなずきあう。

そういう遊びの時間だった。

以前、デイリーポータルZべつやくれいさんの記事でSNOWは「ドラえもん」のひみつ道具「うそつきかがみ(※)」だとあった。

※自分の姿が異常に美しく映る鏡で、美しい自分を見るのにみんな夢中になる。てんとう虫コミックスの2巻に載ってるやつ。

まんまそれだ。

現実にSNOWは「うそつきかがみ」として使われているのだ。

顔はいったいどこへ行こうとしているのか。

----------------
デイリーポータルZの記事一覧

Twitter @eatmorecakes

Instagram @eatmorecakes

こないだまで使ってたブログ