まばたきをする体

新聞切り抜きの会

12/9 起きたら息子が作文教室の課題で新聞の切り抜きを模造紙に貼っていた。早くから起きて取り組んでいたらしい。 中断させて朝ごはん、娘が起きたのでこっちにも朝ごはん、洗濯したり掃除したりしいる間も息子はずっと新聞の切り抜きを模造紙に貼っている…

コーラはパーティーとしての意識

12/8 近所のスーパーに行ったらへんなキウイが売られていて静かに笑う。 ずっと通っているスーパーなのにまったく気づかなかった。生きるよろこびを感じた。 友人宅に遊びに行くのにお土産にいつも買わないような値段の果物をとさがして買ったキウイの形なん…

結婚式にmaroon5が来てびっくりする

12/7 アゴの荒れた日が続いている。 そのうちなおるのでほうっている。TODOリストに「土曜日 皮膚科」と書くだけ書いた。 娘が「グァッ…グ、グアッ」となにか本気で力を入れていて「だめだ…取れない…」というのでどうしたか聞いたらパジャマにこびりついて乾…

アゴが荒れて起きる

12/6 朝、アゴが荒れて起きた。 いつからか自分なりにがんばってやったなあという仕事が終わると終わったところでアゴが荒れることが多い。 口の下のところに、腹話術の人形のように境界線ができて、腹話術の人形でいうところの動くあの部分だけが赤くなって…

女の名前だぞ

12/5 実家の母が毎年子どもたちにひとつずつ、チョコレートがはいったアドベントカレンダーをくれる。 12月1日からクリスマスまで、毎日とびらを開けていくあれだ。とびらのなかにはチョコレートが入っている。 息子はチョコレートが苦手なので娘と私でまい…

まだ歌い踊らないが機嫌は良いようだ

12/4 寒気と食欲のなさをうったえながら寝た息子が心配だがすっくりぐっすり寝た。 起きたら心配な心持ちのままで、そして起きてきた息子は引き続き元気がなさそうで、やはり病気というのはすると元気がてきめんになくなるのだ。 通常歌ったり踊ったりして過…

子どもは無知だと生きづらいという思いが強い

12/3うっかり「孤独のグルメ」に出たらしい店に行ってしまった。 こういうとき言い訳をしたい気持ちになるところに枯れない自意識を感じ、私はまだまだやれると強い気持ちになるのだ。 ひねくれた自意識は宝なんじゃないかと最近思っている ちなみに行ったの…

浅井さんってどんな人だろう

12/2 歯を磨いていたらうしろから娘が抱き着いてきて「浅井さんってどんな人だろう」という。 浅井さん。誰だ。 聞くと、洗面台の小引き出しの中にある新品の雑貨の袋に入っている「浅井」という判子が押された紙を指さした。 そうだ、以前これは何かと娘に…

パン屋の本屋

12/1息子はいつも機嫌がいい。朝早く起きて「民族衣装まとって~、イェーイェ~イェ~、おれは~虎だ~~イェ~~」と上手な歌詞の適当歌を歌いながらエアドラムをしていた。そのまま彼は作文教室のサイクリングに行き(なぜ作文教室がサイクリングをするの…

ラーメンをふすまの上に飾る

11/30 息子は学校の作文をエモめに書く。児童小説の影響だろうか。 そう、おれたちの舞台はここから幕を開けるのだ。 みたいな感じ。「エモいな」というと「そうでしょう」という。ほう、と思うのはその作文を、エモめにふざけて感情をこめて朗読するところ…

見てて、見ててくんないとやる気でないから

11/29 あちらにインドカレー屋ががあって、こちらにもインドカレー屋がある。 あれは姉妹店なのではないかと同僚の橋田さんとうわさしていたが行き比べた結果どうもとくべつ関係はないようだ。 別の店ではあるのだがさらさらした辛いカレーが出てキャベツの…

子宮頸がんの経過観察に行った

11/28電車を降りて駅の改札口で、前を行く人が紙袋に入れて「AKIRA」を運んでいた。 マンガの「AKIRA」だ。巻毎に小口が塗り分けられているやつ。 「AKIRA」の視認性の高さに感心した。 予約を取っていた病院へ。子宮頸がんの経過観察である。 今年の春の健…

浅草の寿司、かっぱ橋のスカイツリー、上野のレモンジュース

11/27息子がハイタッチをさそうポーズをしたが「むっ」という顔でかえした。 先日、同じようなポーズをしたのでうきうきでタッチしようとしたら、息子はタッチせず私に空振りさせてきたのだ。ひどいことだ! 「あのとききみは信頼を失ったのだ」と私は言った…

ふわっとしていてもかまわない事項を詳細に調べては知見を得る

11/26会社にいる一日、昼ご飯を買いに出かけてうろうろ決まらず、はっとして崎陽軒のブースに行った。「横濱ピラフ」というお弁当だけあと二つ残っていたので一つ買う。以前桂歌丸が亡くなってすぐのころ仕事仲間の大北くんが歌丸は崎陽軒の炒飯弁当が好きだ…

「ボヘミアン・ラプソディ」に興奮して芋を焼く

11/25 菊地さんが来て起きた。 菊地さんは宅配便のドライバーさんである。自宅一帯を回っているドライバーさんはたくさんいるが、菊地さんはいわゆるキャラの立った人で好きだ。 扉をあけて荷物を受け渡すのなんて1~2秒なのに印象を残していくのでなかなかの…

予定があるので生きていけます

11/24朝起きたらすでに起きている息子に「もしもキューピーのマークがおじいさんだったらどうする?」と聞かれた。 子どもらは夫と旅に出ていった。一人になったが私は私で予定がぎっしりつまっているのでさみしくないのだった。 予定があるということはあり…

祖母は死ぬのではないか

11/23 もうすぐ祖母は死ぬのではないかという噂がある。 もう98歳で本人の希望もあり無理な延命処置はしないようにしている。認知症も進んでおりグループホームでおせわになっている。 噂を流しているのは母だ。母はホームの近くに住んでいて日々様子を見に…

横になるのはだいじだが縦になるのもだいじだ

11/22熱は下がったが目が覚めたらまた悩みが頭に浮かんでしばらくあれこれ考えていた。だが家事の時間が来たので起き上がったら悩みが急に薄くなった感覚があったのだ(というか、気持ちが楽になった?)。起き上がり縦になるだけでこんなに気分が晴れるとは…

サジェストに一人じゃないとはげまされ

11/21 朝からコワーキングスペースで仕事。集中しまくって気分がいい。 帰ると息子がいなかった。 先に帰っていると思っていたのだがそうではなかったようだ。しばらくしてガチャガチャと鍵を開けて帰ってきたので 「はっはっは、ばかめ、お母さんが先に帰っ…

いたしかたなさこそ運命

11/20 会社の昼休み、同僚の橋田さんと昼を食べに行った。外食の昼ご飯にあまり選択肢が広がらないままの私たち、しかし広がらない中に2軒スンドゥブチゲの店がある。 美味しくて大好きではあるが普通に生きていたらそんなに食べないんじゃないか、スンドゥ…

わたしたちはしりとりをしていただけ

11/19 旅館で寝てるなと思いながら寝、旅館で目が覚めたなと起き、二度寝して起きたらやはり旅館だった。 岐阜の村にいる。 枕が変わると寝ているあいだじゅうずっと「ここはいつもと違う場所だな」と思っている。 朝ごはんを食べて近くのスーパーへ。店頭で…

あまりにも唐突に見知らぬ場所に来た

11/18 目がさめるが誰もいないので適当にする。 ごろごろして、起きて洗濯して、オレンジジュースを飲んで、パソコンを開いてツイッターを見たり。 パンを切ってハムとチーズをのせてレンジでチーズを溶けさせてタバスコをかけて、かぶりつくとチーズが落ち…

やりたいようにやることが恥ずかしくない世界

11/17 土曜日だが子どもらは学芸会のため学校にいった。あとから観覧すべく体育館へ。 前回も驚いたのだが、学芸会に対して子どもたちは驚くほど熱心である。みんな大きな声で歌を歌う。芝居もまじめにやる(ちゃんと「演じる」)。 小5の息子たちの学年の出…

遺伝子が申し訳ないと言ってます

11/16 引き続きパンを食べている。 アンデルセンの「アンデルセンエトランゼ」といううすら甘い(ようでちゃんと甘い)パンがおいしくておすすめです。 なんだか最近食欲がなくてパンを食べるようになったわけだが、お弁当よりも太る要素は多そうで、こうし…

「そうなってしまうのか」

11/15 会社から帰る道すがら、スナップのボタンが壊れてお直しに出していた上着を取りに行く。 服の中に縫い込むようにつけなければいけないボタンで、1軒断られて2軒目で受けてもらえたのだが完璧な仕上がりであった。 自分が作れないものを作る人には常々…

シレっとした顔ですれ違ったのを称える

11/14 箱で買ったみかんを食べつくしてしばらくたった。 応急処置的にスーパーでネットで買ってはいるがすぐになくなる。はやくまた箱で買わなくてはと気ばかり焦る。 みかんが切れることが風邪をひくことにつながるという思いがあるから焦るんだろう。風邪…

つないだ手をリズミカルににぎる

11/13 撮影の買出しで朝から会社の近くのスーパーへ。慣れないスーパーは何がどこに売っているかが分からない。チーズ鱈が欲しいのだが菓子の棚を探しても探してもなかった。 スーパーというのはどれだけの品数を扱っているのだろう。欲しいものを見つけてい…

閉じ込められているコンビニ

11/12 パンづいている。 昼ご飯はしばらくお弁当を買ったり同僚と店で食べたりすることが多かったのだが、ここのところ少し食欲がなく、となると何が食べたくなるかといえばパンだ。 この日は会社のあるビルの地下のベーカリーで悩んで悩んでベーコンとチー…

あの車はかっこいいのだろうか

11/11 息子の塾のテストがいつもと違う会場なので朝から送る。 車高の低い赤いスポーツカーが通ったのを見て息子が「あの車はかっこいいんだろうか」と言った。 かっこよがらせようとして作られてはいるよね、しかしそれをかっこいいと思うかどうかは人それ…

勝手にエンジョイする力

11/10 仕事で多摩センターへ。 NEW TOWNというCINRA主催の(ここ、最初CHINRAと書いていたら友達のよしださんが間違えを教えてくれた…)お祭りにデイリーポータルZがいらないものガチャ(高さ3メートルの大きなガチャガチャに持ってきた不用品を入れるとガチ…