まばたきをする体

宇宙がすごい広いんだが

雨がふるというのにシーツを洗濯してしまった。「してしまった」のだったか、「わざとした」のか忘れたが、室内に干すのはちょっと大変だった。 室内で育たずベランダにほうっておいた豆苗がじわじわ成長している。 室内で2~3日でにょーっとのびるいつもの…

鳩が死んでいるのではないか

駅のホームでは鳩が死んでいるのではないかと思うことがたまにある。 点々と羽が落ちているとそう思う。 いつか、ホームを歩いていて鳩の羽があちこちに落ちていてその先で鳩が死んでいた。 会社についてチョコレートを食べてから仕事をした。執務室はとても…

一時の気の迷いではなく本気

日曜のゆっくりする日がはじまった。 ぼやぼやご飯を食べて洗濯をして、やることを書きだした。 ・ファンデーションがなくなったので買う・タイツがボロボロなので買う・息子にマンガを買う 前日、本屋の前をとおりがかって息子が買っているマンガの最新刊が…

1Fだが地階のようだ

仙台に行くんだ。 朝はやくにお化粧して厚着してやいやいやいと出かけた。 駅までに大きな横断歩道を一か所渡る。信号を待っていたら足元に車にふまれたらしくぼろぼろになっているシャーペンが落ちていて、自分のものに似ているのでおやと思い見たが勘違い…

ドライな関係にあこがれる時代があった

チョコエッグ2日目。今日も娘はオラフを引き当てた。 チョコエッグの3連パックにはこういう無情なところがあるのだ。私も娘もこのことは知っている。 3年前のバレンタインにわたしは娘に「アナと雪の女王」のチョコエッグをプレゼントした。 このとき出たの…

元来の姿ではなくまんじゅうのような形をしている

昨日のうちにカルディで家族へのバレンタインプレゼントを買っていたので朝起きるのがたのしみだった。 娘はディズニーツムツムの、ゲームはしらないが絵柄が好きなのでディズニーツムツムのフィギュアが入っているチョコエッグの3個パックをあげた。 息子は…

色を感じろ

娘は物事に色を見ようとする。 あさ、「5年生」にどんな色を感じる? ときかれた。なんだったか、前も漠然としたもののイメージカラーをきいいてきたことがあった。 1年生から6年生まで、娘の考える色を教えてもらった。私も考えて伝えた。 息子は青春小説を…

さては英語学童で公文の国語をやってるな

トースターがないので食パンはフライパンで焼いた。 近所のともだちからホームベーカリーを譲り受け、以来パンは家で焼いていたのだが久しぶりに食パンを買ったのだった。 あらかじめ焼いて切って袋に入れてある食パン。家で焼くのとはまた別の食べ物として…

さては英語学童で公文の国語をやってるな

トースターがないので食パンはフライパンで焼いた。 近所のともだちからホームベーカリーを譲り受け、以来パンは家で焼いていたのだが久しぶりに食パンを買ったのだった。 あらかじめ焼いて切って袋に入れてある食パン。家で焼くのとはまた別の食べ物として…

着ると肩幅が2倍になる

私はバザーが好きで好きで仕方なく、子どもたちが小さい頃は衣類の50%をバザーで仕入れた(残りの50%はおさがり)。 子どもというのは小さいころはすぐに服のサイズが合わなくなる。1年で着られなくなるのだ。バザー市場にはたくさんの赤ん坊~幼児むけの…

空気が冷たいと服が薄いが重なるベン図

息子は友達のところに泊っていて今日も夕方まで遊んで帰ってくることになっている。娘とゆっくり起きだした。 今日は待っていた日だ。 パイプベッドを解体するんだ。 我が家はとても狭い。全体的がコンパクトだし部屋のひとつひとつがとても小さい。 そんな…

デートじゃないなら来ちゃだめな店

息子は早くに起きて雪のなか作文教室に行った。 娘はゆっくり寝ていて、なくした片方の上履きが見つかった夢を見たと起きてきた。 夫が娘をつれて上履きを探しに出かけてくれた。掃除などしてぼやぼやしていると見つかったとの報が入り、よかった。 物をなく…

両方ないよりも片方ないほうが厄介だ

娘は朝が遅い。 私と息子で朝ごはんを食べていると寝室から顔を出したのでそろそろ起きてご飯食べようというと、息で「ノン」と返してきた。フランス人がいるな。 息子が書いた短編小説を読んでから出社。つるつるしたノートに取り込まれてしまう男の話だっ…

すっぱいあいだは踊ります

ゴミを出しに行ったら曜日を間違えて別の区分のゴミを持って行っていた。「あ、間違えた」と声に出して戻る。 こういうときに声が出てしまう人とそうでない人がいると思われ、声の出ない人にあこがれるが私はもうずいぶん長い間声の出る側の人だ。 買出しや…

チョコラBBとメンタムだけですべてを治す

時計の針を元に戻した。 居間の時計はもう何年も15分早めてあった。最初は時計のトラブルで早まったのだが、子どもたちが外出の支度するのに便利だったのでそのままにしていて、一度ちゃんとした時間に戻したら息子が「早くしておいたほうがいい」というので…

自分で暗くしておいておどろく

息子は塾があると帰りがおそいので翌朝に学校の宿題をやる。 この日は家全体で起きるのが遅くなってしまい、登校時間の10分前くらいにかけあしでやっていた。 宿題は詩の模写と音読で、絶妙にかけあしでやる宿題ではなかったがやりきった。 詩を書き写し、こ…

天井から下がった2本の紐を交互に引く

寒すぎるのか豆苗の2回目(スーパーで買ってきて切って食べて、もう一回食べるために水につけとくあれ)が育たない。 育たないが枯れもしないので毎日見守っている。 会社で仕事してから午後は撮影で外出。4人であちこちまちをめぐり歩き回った。慣れないま…

だるまと暮らす決意をした

ついに私はだるまとともに暮らす決意をした。 うちには大きなだるまがある。仕事のからみで買って、その後1年飾ったあとしかるべきところに納めようととりあえず居間においたままになっていた。 ↑奥に写っているこれ。 去年の正月に近所の神社で供養してもら…

ごぐまの想像を超えたかわいさ、しかも3匹いる

頭痛がやべえという息子のうったえで起きた。息子は頭痛もちだ。 小学校2年生のころに不安で大きな病院で検査をしてもらい、鼻炎由来なのではという一応の決着があった(いま小5です)。 以来、頭痛のときは耳鼻科に連れて行く。頭痛はとてもとても心配だが…

いろいろなものが桃と比べられた

乾燥しているのかこの冬は体がかゆくて参った。 こういうことは以前にもあって、対策として年間通して風呂上がりに体中に保湿剤をぬるようになりここ数年は大丈夫だったのだが今年ひさびさにかゆい。 大人になるとこういった「からだがかゆいよ~」といった…

撮影して関心を表明する

食卓では私の目の前が娘の席で、朝ごはんのときいつも娘は私のひざに足を乗せる。 お行儀わるいよとたしなめることもあるが、だいたいは なぜてやる。 息子は髪が伸びてきて寝ぐせがつくようになった。頭をなでるよい言い訳になる。 会社へ向かう途中小栗旬…

ヨックモックのシガールは豊かさの象徴

娘は「ん」でおわる言葉を恐れているところがある。 しりとりで負けるのが嫌なのだ。 「しばいぬ」か「しばけん」かという話になり、娘は「ん」で終わりたくないから「しばいぬ」がいいということだった。 会社で仕事。昼はドンクでパンを買いローソンでスム…

愛は叫んで深める

新聞をとっている。 朝刊だけだがまいにちくる。うっかり3日くらいまるで読まないことがあって、そうなるとたまる。 たまった新聞をみてそういえば読んでないなと思って、会社に行くのに家を出たら郵便受けに今日の分が入っていた。 今この現在こそ情報はあ…

Kindleから光があふれだす

1/28 子どもたちがランドセルをいつも廊下に置くので2人が学校に行くと廊下がとても空く。 空いた廊下に掃除機をかけた。 静かないちにち。家で仕事をした。 昼に前日ののこりのあんこ餅を食べたら信じられないくらい満腹になりすっかり疲れた。 あんこは大…

肝心のなやみは解決しないまま充足する

1/27 自宅の部屋のすみで体育座りしていた。 しかしさみしいわけではないのだった。 子どもたちがでかけ、部屋で体育座りをしてスマホのゲームをしていたのだ。 ひとしきり遊んだころ息子の友達から遊ぶ約束の電話がかかってきた。 よく家にも来る仲の良い子…

定額小為替を買って送って切手を買っていた

1/26 息子は作文教室に行った。娘は寝ている。 週末のあさ娘はだいたい寝ている。 そして起きてきたが首から下が忍者だ。 娘はそういうパジャマを持っている。最初は笑ったがもうすっかり慣れた。朝やぶから棒に忍者でも「そうなんだな」くらいのものだ。 掃…

引き寄せのインフル

1/25 本当にインフルエンザだったのかというくらい元気に早起きした。 今年わたしはインフルエンザをおそれすぎていたのではないか。大流行しているぞという話を受けて最大警戒し、すこしだるいと熱をはかり、疲れを感じてはおびえていたのだった。 ネガティ…

Zeddみたいに自宅を紹介する

1/24 ハーゲンダッツの券でハーゲンダッツを引き換える夢をみて起きた。 薬が体にあったのか(ゾフルーザのほかに漢方薬も出してもらったりしていていろいろ効いたか)、予防接種していたおかげかこれがインフルエンザかというくらいいきなり楽だ。熱も下が…

ゾーンに入るときの姿勢がいまにも走り出しそう

1/23 40歳の朝だった。 息子が絵入りの誕生日カードをくれた。息子は11歳だが5歳のころ作画の成長を止めたので子どもの絵でかわいい。夫も手紙をくれた。 娘にも、手紙あるの、と聞いたら「誰にも見せちゃいけない手紙ならある」ということなのでもらった。…

長い夜の時間帯にたくさんの人が帰り続けている

1/22娘は今朝も餅を食べた。そろそろ餅がなくなるが買い足すか餅の日々をおわりにするか迷う。 娘は餅が好きだがせがむほどではないのではと思っている。 ただ、こどもはすごく欲しくても諦めてせがまないことがある生き物なので、ほしさの度合いはいつもは…