まばたきをする体

2018-01-01から1年間の記事一覧

力任せにこじ開けてようやくたどりつく

12/30 ガステーブルを取り替える決意をした。 そもそも2口しかないうえ、片方が着火しづらくなったままもう4年は使っていただろうか。 息子から火事が怖いからIHのクッキングヒーターにしてほしいとクリスマスのお願いレベルで頼まれていたのだが、いやまだ…

いい曲が流れて顔を見合わせる

12/29 冬休みのはじまりを全身で感じるため無理には起きださず起きるまで寝る。これくらいでいいだろうと寝飽きて起き上がったのが9時だった。 子どもらも起きだしてきて干し芋などあるもので適当に朝ごはんを食べた。私は納豆ご飯を食べた。 完全に予定がな…

ただ最高なだけだから買う

12/28 最終営業日なので猛々しい気持ちになり朝から鼻息荒く出社。続々と仕事をこなす。 サーティーワンのトリプルをはじめて食べた。1種類選ぶよりも3種類選ぶほうが迷うし難しい。むかし友人のコゼと一緒にダブルを食べたことがあったが、あのときコゼは1…

絆はここまできている

12/27 家に蜂が入ってきて、夫が新しく買った掃除機で吸った。激しく飛んでいた蜂は吸われてゴミ溜まりの中で静かになってきょろきょろしていた。逃がした。 スーパーポンポンメーカーで作ったポンポンに目をつけたらやたらにかわいくなってしまった。あまり…

概念としてのミッキー

12/26 実家でご飯をもらったときに帰り際、母が防寒のためにくれたマスク、通常鼻にあたる部分についているような針金が中央部にもついている。 口のあたりを立体的にできるのですごく良い。 私はなにかにつけて最安のものを選び買うのだが、質をもとめると…

一緒に普通の量を食べて生きていこう

12/25 1時に目覚ましで起きた、サンタ作業をおこないまた寝る。朝、息子は「スマッシュブラザーズ」を、娘は手芸道具の「スーパーポンポンメーカー」を受け取った。息子はすでにサンタシステムの裏をあばいている。ただ枕元には置いてほしいということだった…

思い出すべきはそこではない

12/24 夫は町内会の「年忘れのど自慢大会」に行った。バービーボーイズを歌うそうだ。 息子は友達と遊びにでかけ、娘は従妹と遊ぶため私の実家へ行った。 ひとり掃除をしてガスストーブの前に座って「ワールドトリガー」を読んだ。ここのところずっと読んで…

やべえ村の祭り

12/23 小学校の周年を記念し、子どもらが手作りの神輿をかついで街を練り歩く祭りをやるぞと校長からぶちあがったとき、これは大変なことになると予感していたがその通りだった。 やる気にあふれた子どもたちは各クラスごとに手をかけた神輿を作った。 モチ…

思ってたTikTokとなんかちがう

12/22 鼻炎の娘を連れて耳鼻科へ。ネットの順番取りシステムのある病院で順番に合わせて行ったが思ったよりも待った。 私は待つのが苦手なので気がついファッファしてしまう。娘はとくに気にしないようで静かに座っていたので気持ちを落ち着かせた。TikTokを…

心の霧が晴れた隠喩かよ

12/21 株とかFXが好きでスマホで取引をするのだがだいたい損をしている。 真っ赤なスマホ画面が電車やなんかでどなたかの視界に入っては恥ずかしいと、横から見ても画面が見えないようなフィルムをずっとはっていた。 このフィルムを先日はがしたのだ。これ…

予言みたいな気持ち

12/20 まいばすけっとで雑に袋詰めで売られているりんごがとてもおいしい。ありがたいことで良く買って食べている。 果物は当たり外れがあるのが弱点じゃないか。鮮度がさがってスカスカになっていたりぐちゃっとしていたりすることがあって当たりを引くと本…

風呂場のタイルに洗濯したハンカチをはる

12/19 昨日脱いでつるした喪服をまた着た。昨日帰った道を戻り斎場へ行く。祖母の葬儀だ。 祖母は今日も全く動いておらず、昨日から1ミリも動かず横たわっていたのかと思うとこれが死かと思う。通夜があって葬儀がある意義を実感した。 お経があがって花や写…

ネットで読んだ泣ける話を思い出した

12/18 夕方から祖母の通夜があるのだが準備があてずっぽうだ。 妙にあたまが回らず、喪服だけ出しておけばなんとかなるだとうとそれだけ準備して仕事へ向かった。 昼に天津丼をスーパーで買い、スーパーに置いてあるレンジの自動モードで温めたらしっかりと…

何が起こるかあらかじめだいたいわかるから安心

12/17 仕事をしてから小学校へ行って先生と面談。子どもたちの学校では年に2回、先生と親の面談がある(その代わり家庭訪問がない)。 学校の先生とただ話すのは本当にうきうきする。親族以外で子どものことだけを徹底的に話し合える人は少ないからだと思う…

これが「揺れ動く心」か

12/16 楽しみな仕事の日なのでにこにこ起きたが寒い。 仕事にいくあいだも、寒いと楽しみだのあいだで揺れ動く心を感じる。 歌詞などで心は揺れるものであるとは聞いていたが、なるほどこれか。 仕事で一緒だった方々と三軒茶屋のコロラドでサバサンドを食べ…

ホルモンのこと良く知らないけど知らないままに価値があると思っている

12/15 お経の日々がはじまった。 おととい父方の祖母が死んで葬儀は来週だそうだ。その前今日は20年以上まえに死んだ母方の祖父母の法要がある。 週明けの葬儀までのあいだ我々親族はここからちょいちょいお経を聞く。 母方の一族のお墓は門前仲町のお寺にあ…

ポカーンとして静かにしていた

12/14 祖母が死んだのだった。 寝る前に連絡をうけ夜中に目が覚めて、でもまた寝た。 祖母はもう98歳でかなり衰弱してもうすぐ死ぬなという覚悟は祖母自身のなかにもあったのではないか(ぼけてしまっていたので生死の世界観からはもはや別離したところにす…

さすがにそれは電話だな

12/13 打合せなど人に会う予定の特にない日だったのでどうでもいい服を着て化粧も適当にした。 たいした予定のない日に適当でおしゃれでもない服を着るのがわりと好きだ。なんでも雑にすることにわくわくする性分なのだ。 と思ったら打合せが入って渋谷に行…

シズラー、2人の夢をかなえに

12/12 朝から病院へ。先週、子宮頸がんの経過観察で受けた検査の結果を聞きに行ったが結果は前回同様の軽度異形成であった。 おじさん先生はいつもそんなに笑わないのだが今回は「う~ん、残念!」という明るいノリで、私も「卒業はまだ先っすね~」とにこに…

寿司屋でなにを頼んだらいいか私は知っている

12/11 息子が朝、今日は弁当がいるのだと言い出した。 カーッ! 急いで作らねば。 なぜ昨日のうちに言わなかったのだ。 学年だよりに書いてあって来週は弁当が要る日があるなとは思っていた。 子どもの弁当が要る日を書いておくでかいカレンダーが必要だ。 …

平成最後が出しゃばりすぎだ

12/10 会社のゴミ箱でたまに回るやつがある。 自動販売機の横にあるペットボトル用のゴミ箱で、ペットボトルの差込口の面が自動販売機と並んでいることがあったり、90度回って通路側に向いていることがあるのだ。 単純に回収する人が特に向きを決めていない…

新聞切り抜きの会

12/9 起きたら息子が作文教室の課題で新聞の切り抜きを模造紙に貼っていた。早くから起きて取り組んでいたらしい。 中断させて朝ごはん、娘が起きたのでこっちにも朝ごはん、洗濯したり掃除したりしいる間も息子はずっと新聞の切り抜きを模造紙に貼っている…

コーラはパーティーとしての意識

12/8 近所のスーパーに行ったらへんなキウイが売られていて静かに笑う。 ずっと通っているスーパーなのにまったく気づかなかった。生きるよろこびを感じた。 友人宅に遊びに行くのにお土産にいつも買わないような値段の果物をとさがして買ったキウイの形なん…

結婚式にmaroon5が来てびっくりする

12/7 アゴの荒れた日が続いている。 そのうちなおるのでほうっている。TODOリストに「土曜日 皮膚科」と書くだけ書いた。 娘が「グァッ…グ、グアッ」となにか本気で力を入れていて「だめだ…取れない…」というのでどうしたか聞いたらパジャマにこびりついて乾…

アゴが荒れて起きる

12/6 朝、アゴが荒れて起きた。 いつからか自分なりにがんばってやったなあという仕事が終わると終わったところでアゴが荒れることが多い。 口の下のところに、腹話術の人形のように境界線ができて、腹話術の人形でいうところの動くあの部分だけが赤くなって…

女の名前だぞ

12/5 実家の母が毎年子どもたちにひとつずつ、チョコレートがはいったアドベントカレンダーをくれる。 12月1日からクリスマスまで、毎日とびらを開けていくあれだ。とびらのなかにはチョコレートが入っている。 息子はチョコレートが苦手なので娘と私でまい…

まだ歌い踊らないが機嫌は良いようだ

12/4 寒気と食欲のなさをうったえながら寝た息子が心配だがすっくりぐっすり寝た。 起きたら心配な心持ちのままで、そして起きてきた息子は引き続き元気がなさそうで、やはり病気というのはすると元気がてきめんになくなるのだ。 通常歌ったり踊ったりして過…

子どもは無知だと生きづらいという思いが強い

12/3うっかり「孤独のグルメ」に出たらしい店に行ってしまった。 こういうとき言い訳をしたい気持ちになるところに枯れない自意識を感じ、私はまだまだやれると強い気持ちになるのだ。 ひねくれた自意識は宝なんじゃないかと最近思っている ちなみに行ったの…

浅井さんってどんな人だろう

12/2 歯を磨いていたらうしろから娘が抱き着いてきて「浅井さんってどんな人だろう」という。 浅井さん。誰だ。 聞くと、洗面台の小引き出しの中にある新品の雑貨の袋に入っている「浅井」という判子が押された紙を指さした。 そうだ、以前これは何かと娘に…

パン屋の本屋

12/1息子はいつも機嫌がいい。朝早く起きて「民族衣装まとって~、イェーイェ~イェ~、おれは~虎だ~~イェ~~」と上手な歌詞の適当歌を歌いながらエアドラムをしていた。そのまま彼は作文教室のサイクリングに行き(なぜ作文教室がサイクリングをするの…